サンテーヌ土浦とは

ご挨拶

サンテーヌ土浦本館・サンテーヌ土浦新館 介護棟は人生の円熟期を迎えた多くの方々の希望にお応えする利用権方式による「介護付有料老人ホーム」です。
今川医療福祉グループが運営する中核施設として、介護と医療を充実し、皆様が安心して生活できる体制をご用意しています。
サンテーヌ土浦本館では、様々な場面に対応できるラウンジ、多目的ホール、ダイニング、娯楽室など共用施設を充実させています。
また、日々の暮らしの快適性と安全性を高めるきめ細かな設計と、緊急時に速やかに対応するシステムを確立しています。
安全・安心・快適な住まいから一歩踏み出せば、歴史や自然、文化や科学など、魅力的な物事が街のあちこちに溢れています。
これからの自分を愉しむ為に、ぜひ「サンテーヌ土浦本館」へお越しください。

サンテーヌ土浦新館 介護棟では、ケアスタッフが、お一人、お一人にきめ細かなコミュニケーションをとることが、より「自分らしく」暮らしていただくためのサポートの第一歩だと考えております。
皆様の日々の暮らしに笑顔がたくさん生まれるように、誠心誠意、心のこもったお手伝いをいたします。

新館 介護棟
新館 介護棟
本館
本館
本館ホーム長 中沢 正美
本館ホーム長
中沢 正美
新館ホーム長 谷田部 透
新館ホーム長
谷田部 透

施設概要

施設概要

土浦市のご案内

「歴史と伝統の街土浦」

土浦市は、平成22年11月3日に市制施行70周年を迎えました。昭和15年11月3日土浦町と真鍋町が合併し、水戸市・日立市に続き県内3番目、県南地域で初めて市制施行した市です。

江戸時代は土浦藩9万5000石の城下町、水戸街道の宿場町、霞ヶ浦水運の河岸として栄えた街です。明治時代以降は郡役所や裁判所が置かれた。又、1922年に隣接する阿見町に「七つボタンは桜に錨」で有名な霞ヶ浦海軍航空隊が開設され、海軍の街として人口が急増しました。

土浦市は、特産のレンコンは日本一の生産量を誇り、多くの加工品も販売されています。
又、1925年から続く花火大会は、日本一の全国競技大会に成長し、毎年10月の第1土曜日に行われ、70万~80万人の観光客でにぎわっています。当施設「サンテーヌ土浦」からも正面に花火を見ることが出来ます。

現在土浦市は総合計画に基づき、霞ヶ浦や筑波山麓などの「水と・緑豊かな自然と歴史と伝統に育まれた・人がきらめく安心の街土浦」を将来像に、市民との協働で日本一住みやすい街づくりに取り組んでいる市です。

土浦歳時記
【 クリックして拡大 】

アクセス

サンテーヌ土浦は首都圏からのアクセスのよさが自慢です。

つくばエクスプレス~関東鉄道バス ご利用の場合

つくばエクスプレス~関東鉄道バス ご利用の場合

秋葉原からつくばへ45分 - 快速電車利用 ※区間快速の場合は52分
つくばセンターから千束町へ22分 - 関東鉄道バス 土浦駅行き千束町下車

JR常磐線 ご利用の場合

JR常磐線 ご利用の場合

上野へ43分 - 特急電車利用、普通電車利用の場合66分
水戸へ25分 - 特急電車利用、普通電車利用の場合53分
つくばへ22分 - バス利用

JR常磐線「土浦」駅から「上野」までは特急電車で43分、普通電車でも66分です。
「土浦」駅始発の電車も多く、都心へもお気軽にお出かけできます。

Map

【土浦駅からのバス便のご案内】
JR常磐線「土浦」駅西口、バス乗り場【3】番より「荒川沖」行、「牛久」行、「水海道」行、「古河」行、
または【2】番乗車より「筑波大学中央」行で乗車時間約4分、「千束町」バス停下車徒歩2分。
※所要時間は、乗り換え・待ち時間を含みません。バスについては道路事情により乗車時間が多少異なります。